みずほ銀行の貸金庫の料金やサイズ

みずほ銀行は、みずほファイナンシャルグループの傘下の金融機関であり、日本三大メガバンクに入っている銀行です。
日本最大手の銀行といえるみずほ銀行にも、貸金庫が設置されています。

スポンサードリンク

みずほ銀行で利用できる貸金庫の種類は、全自動型・半自動型・手動型の3タイプであり、貸金庫の基本が全て入っているということになります。

みずほ銀行の貸金庫の利用方法は、開閉に暗証番号やカギを用い、貸金庫の種類に応じた使い方で行います。

貸金庫に預けられるものは、一般的なものは特に例外なく受け付けられています。

貸金庫に持ち込んだものが、変質するものや危険物でもない限りは、何でも大丈夫だということです。

みずほ銀行の貸金庫の料金や大きさは、店舗によっても違いがあります。

みずほ銀行の口座がある支店で、料金やサイズに関する問い合わせをしてから、貸金庫を利用してみてください。

本店のサイズでは、半自働型貸金庫に10.6cm×25.1cm×51.7cmというものがあり、料金は年間で28,350円となっています。

費用を、1ヵ月の負担で計算すると、2,363円になります。

みずほ銀行の貸金庫利用料と大きさは、以上がおおよその相場と解釈して良さそうです。

みずほ銀行の貸金庫は、大手金融機関が母体であることから、安心感が強みではないでしょうか。

銀行も、潰れる時代ですから、どの銀行でもいいというわけではありません。

みずほ銀行は、メガバンクといわれる大手銀行なので、安全性が高いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

貸金庫のメリットとデメリット
貸金庫は、物を保管する特殊な部類の手段だと言えるでしょう。 貸金庫は、国内で1番......
信用金庫や銀行の貸金庫利用条件
信用金庫や銀行などの金融機関には、中に金庫があります。 貸金庫は、そういった金庫......
貸金庫で保管できる具体的な商品
貸金庫に入れておく貴重品の種類には、家で保存するのは不安なものなどが多いというこ......
貸金庫を選ぶ判断材料
貸金庫の最大のサービスは、保管の安全の高さではないでしょうか。 貸金庫をどの金融......
貸金庫とトランクルームの業務内容
貸金庫とは、信用金庫や銀行などの金融機関が、金庫のスペースの一部を、外部の法人や......
貸金庫とセーフティボックスの比較
貸金庫と同様のサービスには、レンタル収納スペース・トランクルーム・セーフティボッ......
貸金庫の補償されない事例
貸金庫の安全性や確実さは、銀行に預金しているのと同様といえ、補償面でもかなり優秀......
貸金庫 全自動型 半自動型 手動型
貸金庫は、3通りにタイプ分けをすることができます。 全自動型・半自動型・手動型の......
貸金庫の1番大きいサイズ
貸金庫に預けたいものがあるけれど、どのくらいの大きさまで受け付けているものなのか......
三井住友銀行の貸金庫の特徴
貸金庫は、さまざまな銀行で取り扱いがされていますが、大手銀行の中で代表的なのが三......
横浜銀行の特徴と貸金庫の費用
横浜銀行とは、「はまぎん」の愛称でも親しまれている金融機関です。 横浜銀行は、首......

▲このページのトップへ