信用金庫や銀行の貸金庫利用条件

信用金庫や銀行などの金融機関には、中に金庫があります。
貸金庫は、そういった金庫のスペースを一般の人でも間借りできるもので、貴重品の保管に便利なサービスとなっています。

スポンサードリンク

貸金庫を利用する条件には、どのようなものがあるのでしょうか。

金融機関の利用したい貸金庫があるところに、預金口座を持っていることが1つ目の条件です。

貸金庫に申し込みをすると、審査が実施されます。

審査内容は、具体的に取引実績や預金残高などを見て行われ、審査を通過したら、貸金庫を有料で使えることになります。

貸金庫の役割には、どういったことがあげられるのでしょう。

貸金庫といっても、基本は家にある金庫と同じ考え方になります。

貴重品が盗難されることや、火災などの災害から守ることです。

金融機関内にある貸金庫の施設は、耐久性が抜群であり、警備も厳重に行われています。

セキュリティが充実しているという部分で、家の金庫に比べたら、貸金庫は各段に安全だといえるでしょう。

貸金庫に預けた物は、多くが自分しか見たり触れたりすることができないようにしたいものが預けられているので、これまでは利用者が有名人や政治家、富豪などの一部の人に限られていたようです。

貸金庫の保管場所が小さくなり、サービスが充実してきたことから、最近では一般の利用者も増えてきました。

金庫が家になく、安全な場所で保存し続けたいというものがある場合は、貸金庫を有効利用されてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

貸金庫のメリットとデメリット
貸金庫は、物を保管する特殊な部類の手段だと言えるでしょう。 貸金庫は、国内で1番......
貸金庫で保管できる具体的な商品
貸金庫に入れておく貴重品の種類には、家で保存するのは不安なものなどが多いというこ......
貸金庫を選ぶ判断材料
貸金庫の最大のサービスは、保管の安全の高さではないでしょうか。 貸金庫をどの金融......
貸金庫とトランクルームの業務内容
貸金庫とは、信用金庫や銀行などの金融機関が、金庫のスペースの一部を、外部の法人や......
貸金庫とセーフティボックスの比較
貸金庫と同様のサービスには、レンタル収納スペース・トランクルーム・セーフティボッ......
貸金庫の補償されない事例
貸金庫の安全性や確実さは、銀行に預金しているのと同様といえ、補償面でもかなり優秀......

▲このページのトップへ